美しい「手仕事」を大切にする

アルテデコジャパン

「アルテデコジャパン」は、色彩が奏でるハーモニーやオリジナリティを重視し、素材感が伝わる「上絵付け」装飾で陶磁器を飾るサービスを提供します。

主に陶磁器をキャンバスに見立て、自由に絵を描き、「自分らしさ」を表現する楽しいワークショップや、初心者から高度な「上絵付け」技法を学びたい方まで、独自デザインを大切にした連続講座などを開催しています。また「アルテデコ」マイスター手作りの上絵付け作品販売も行います。
「アルテ:Arte」は、イタリア語で「アート」を意味し、「デコ:Deco」は、アルテデコ誕生のきっかけとなった「名古屋絵付け」を代表する「盛り上げ技法:凸盛り」や、「装飾:decoration」という意味合いを含みます。

アルテデコ ジャパンは、時代の移り変りと共に失われつつある「名古屋絵付け」の継承・発展を目指す活動を行っています。

 

※名古屋周辺の職人技として発展した輸出用陶磁器に施さ れた上絵付け装飾を「名古屋絵付け」と呼んでいます。



アルテデコジャパンの活動

Workshop(体験講座)

転写紙、クレヨン、盛り絵具、ハンコなど、上絵付けに関する各種素材や道具を使います。

 

講座(2~10回)

ヨーロピアン様式

マイセン・リモージュ風小花などを中心に描きながら、上絵付け特有の技法を学びます。


「絵画的」様式

平筆使いによる上絵付け特有の技法や「絵画的」表現の幅を学びます。

 

ボタニカルアート様式

ボタニカルアート風描法を基に、上絵付け特有の技法や精緻な表現の幅を学びます。